不動産会社を探す

媒介契約は、どんな種類がありますか?

媒介契約には3種類あり、下記のような特徴があります。
どの媒介契約を取り交わすかは、状況によって異なるため、依頼する不動産会社とよく話しあって決めましょう。

専属専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約
  • 不動産会社は、レインズ※への5日以内の物件登録が必要。
  • 不動産会社が売主に対して週に一回以上、活動報告を行う。
  • 不動産会社1社にしか、仲介を依頼できない。
  • 売主は、自分で見つけた購入希望者と直接売買契約はできない。
専任媒介契約
  • 不動産会社は、レインズ※への7日以内の物件登録が必要。
  • 不動産会社が売主に対して2週に一回以上、活動報告を行う。
  • 不動産会社1社にしか、仲介を依頼できない。
  • 売主は、自分で見つけた購入希望者と直接売買契約ができる。
一般媒介契約
  • 不動産会社は、レインズ※への物件登録義務がない。
  • 複数の不動産会社に、仲介を依頼できる。
  • 不動産会社の売主に対する、活動報告義務はない。
  • 売主は、自分で見つけた購入希望者と直接売買契約ができる。

※レインズとは、 Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)の略で、国土交通大臣が指定する不動産流通機構が運営しているシステムのことです。 不動産情報を多くの不動産会社が得ることができ、売買契約成立までの時間を短縮する目的や、適切な市場価格での取引を促進する仕組みです。

媒介契約の種類と選び方について、詳しくはこちら

どのように買い手を探すのですか?

不動産会社によって異なりますが、店舗やチラシ、インターネットなどを使ってプロモーションを行なって行きます。
具体的な売却活動方法は、依頼する不動産会社によって異なるため、査定依頼時に、どのような方法で活動を行うか確認しておくと良いでしょう。

折込広告やインターネットへの掲載など、広告費は誰が負担するんですか?

買い手を探す売却活動費用は、すべて不動産会社の負担となります。
一般的に行われる広告費用や購入希望者の現地案内に関わる費用は、売買契約成立の際に発生する仲介手数料に含まれているためです。ただし、契約書において違約金が発生する行為が定義されている場合など、例外的に費用が発生する場合もありますので、契約前に不動産会社に確認をしておくと安心です。

不動産の売却を近所に知られたくありません。広告なしで、売却活動はできますか?

インターネット広告は、興味のある人以外の目に触れづらい広告のため、インターネットで売却活動を展開することをお勧めします。また、不動産会社の独自のネットワークを利用して、購入希望者を紹介してくれる場合もあるため、まずは不動産会社に相談してみましょう。

住みながら売却活動は行えますか?

はい、可能です。
ただし、購入希望者が内覧する場合、部屋を片付けたり受け入れを行なうなどの対応が必要となります。

不動産会社にカギを預ける必要ありますか?

居住中の場合は必要ありません。
空家の場合は、預けてしまった方が、煩わしくないでしょう。

購入希望の方は、いつ来ますか?

不動産会社の担当者が、お客様と事前に日程を調整の上、伺います。
また、訪問の際には、不動産会社担当者も一緒に来ますので、ご安心ください。

購入希望の方が来る前に準備することはありますか?

お部屋の第一印象はとても大切です。事前に以下の準備をしておきましょう。
(1)掃除と整頓をしましょう。とくに、水まわりやベランダなどは気になる箇所です。念入りに掃除をしましょう。
(2)照明をつけてなるべく明るい印象になるよう、心がけましょう。
(3)窓を開けて、部屋の換気をしておきましょう。
こちらの「不動産を高く!早く!売るための3つのポイント」で、内覧時のポイントもご紹介しています

購入希望の方が来た時に、何かすることはありますか?

見学中に、購入希望の方から生活について質問がある場合があります。
買い物環境、学校や図書館、公園、交通利便性など、持ち主の生の声は購入希望の方にとって非常に参考になります。スーパーの営業時間や品ぞろえ、街灯がある帰り道、周辺環境などをより具体的であるほど喜ばれますので、質問を受けたら的確に答えましょう。
もし、物件の気になるマイナス面がある場合は、事前に不動産会社に相談をして、質問を受けた際の受け答え方法を考えておくと良いでしょう。
こちらの「不動産を高く!早く!売るための3つのポイント」で、内覧時のポイントもご紹介しています。

売却までに、どのくらい時間がかかりますか?

一般的には、査定依頼から売買契約まで2~6ヶ月と言われています。マンション・一戸建て・土地などの物件種別や、エリアなどによっても平均期間は異なりますので、不動産会社に目安の売却期間を確認しておきましょう。

時間がかかって結局売れないと困るのですが?

一定期間で売れない場合に、「買取保証制度」という、一定の金額で不動産会社が買い取る精度を設けている不動産会社もあります。
しっかりしたお買い替え計画を立てるには便利なサービスです。査定の時に、不動産会社の担当者と十分お打合せください。

よくある質問「不動産の売却活動について」

不動産一括査定サイト「IELICO(イエリコ)」のご利用にあたり、お客様から寄せられる「よくある質問」の「不動産の売却活動について」をご覧いただけます。