不動産会社を探す

住宅ローンの残りがあっても、不動産売却はできるのでしょうか?

原則問題はありません。
買い替えの場合は多くの方が現在の住宅ローンを完済前に買い換えられます。
査定時に、不動産会社に相談してみると良いでしょう。
詳しくは、「住宅ローンが残っている不動産を売却する方法とは!?」のページで詳しく説明しています。

不動産を買い替える際、売却と購入はどちらを先にした方がよいですか?

どちらの場合でも、メリットとデメリットがあります。

売却が先の場合 メリット 資金計画が立てやすく、購入する物件の価格の目処がつく
デメリット 購入する物件が見つからない場合、仮住まいが必要になる
購入が先の場合 メリット 転居するスケジュールが立てやすく、仮住まいにかかる出費がない
デメリット 売却に時間がかかった場合、資金繰りに困る場合がある
買換え先が未完成で、先に自宅が売れてしまったらどうなるのですか?

仮住まいが必要なケースや、購入検討者に引渡しをお待ちいただくケースなどがあり、一概には言えません。不動産会社へ率直に希望を伝えましょう。

よくある質問「買い替えについて」

不動産一括査定サイト「IELICO(イエリコ)」のご利用にあたり、お客様から寄せられる「よくある質問」の「買い替えについて」をご覧いただけます。