IELICO イエリコ 家を利口に売る

初心者でも安心!家を売るなら一括査定サイトを選ぼう

最終更新日:2022.07.06

このページをシェアする
初心者でも安心!家を売るなら一括査定サイトを選ぼう
家の売却を成功させるためには、信頼できる不動産会社選びがとても重要なポイントです。不動産の一括査定サイトには、自分に合った不動産会社を見つけるうえで、とても便利な仕組みが整えられています。

今回は不動産一括査定サイトの仕組みやメリット、サイト選びの基準について詳しく解説します。また、不動産一括査定サイトの「IELICO」を例に、査定依頼を行うときの流れを通して、具体的な使い方を見ていきましょう。

家の売却を考えているけど、難しい話をたくさん読むのは苦手」「すぐに家を売却したい」という方は、まずは「IELICO(イエリコ)」 を使って複数の不動産会社にまとめて売却査定を依頼してみることをおススメします。

複数の企業を比較できるから、あなたの不動産を高く売ってくれる会社が見つかります。

ぜひ比較して、信頼できる、最適な不動産会社を見つけてください。

1.不動産の一括査定サイトとは?

不動産の一括査定サイトとは?

不動産の一括査定サイトとは、物件情報や住所・連絡先などの個人情報を入力するだけで、複数の不動産会社から査定結果を受け取れるサービスです。会員登録は不要な場合が多いです。

一括査定サイトを利用することで、ユーザーは査定依頼を出す不動産会社を一から自分で選ぶのではなく、入力した条件に応じて最適な会社とマッチングしてもらえる仕組みとなっています。そのため、不慣れな場合であっても安心して不動産会社を選ぶことができるのです。査定は 不動産会社が営業活動の一環として行っているサービスですので、基本的には無料で利用できます。

一括査定サイトの運営自体は、不動産会社ではない第三者(運営会社)が行っています。不動産会社は一括査定サイトの運営会社による独自の審査を受けて、問題がないと判断されたときに初めて提携される仕組みとなっているのが一般的です。提携している会社の質は、サイトそのものの評判にも影響する部分であるため、良質なサイトであるほど厳選な審査が行われるでしょう。

口コミの情報やプライバシーポリシーなどが掲載されている一括査定サイトを選べば、初めての利用でも安心して使えます。実際にサイトを閲覧してみて、使いやすく信頼できるサイトであるかを自分の目でも確かめてみましょう。

2.家を売るときに一括査定サイトを活用するメリット

家を売るときに一括査定サイトを活用するメリット

不動産会社への査定依頼そのものは、一括査定サイトを使わずに自分で行うことも可能です。しかし、一括査定サイトには査定依頼を効率的に行うためのさまざまな利点があります。

家を売るときに一括査定サイトを利用するメリットとして、次の3つが挙げられます。

  • 複数の不動産会社に一括で査定依頼を申し込める
  • 査定額や提案内容などを各社で比較できる
  • 自分に合った不動産会社を見つけられる

2-1.複数の不動産会社に一括で査定依頼を申し込める

1社ずつ個別に不動産の査定を依頼することもできますが、何社も問い合わせを行うのは時間や手間がかかります。

一括査定サイトを利用すれば、インターネット上で手続きを済ませることができます。

不動産の一括査定サイトであれば、物件情報などを一度入力すれば複数の会社から査定結果を受け取ることができるのでとても便利です。入力は数分程度で行えますので、時間が空いたときに好きなタイミングで申し込めます。

簡易的な査定であれば、1~3日程度で査定結果を知ることができるため、まずはどれくらいの金額で家が売れるのかを知りたいときに活用できるでしょう。査定依頼を申し込んだからといって、必ずしも査定した不動産会社で家の売却を行うことを確約するものではありません。

売却をすべきか判断をする1つの目安として、一括査定サイトを活用してみてください。

2-2.査定額や提案内容などを各社で比較できる

不動産の一括査定サイトを利用すれば、査定額だけでなく、各社の提案内容などを比較することが可能です。より良い提案を行ってくれる会社を選ぶことで、家の売却を希望に沿った形で進められるでしょう。

不動産には定価がなく、どのくらいで売却できるかはさまざまな要因によって左右されます。同じ物件であっても、査定を行う不動産会社によって価格に大きな差が出るケースもめずらしくありません。

不動産売却の査定方法には明確な決まりがないため、査定額は不動産会社によって異なるものです。場合によっては数百万円単位の大きな差になることもあります。そのため、たまたま低い査定額を提示されたまま鵜呑みにしてしまいますと、売り出し価格の設定を誤り、大きな損につながるケースもあるのです。

しかし、一括査定サイトで複数の会社に査定を行ってもらえば、さまざまな査定結果を比較しながら適正価格を把握できるようになります。物件の相場を正しく把握し、スムーズな売却につなげていくためにも、不動産の一括査定サイトを活用してみましょう。

2-3.自分に合った不動産会社を見つけられる

不動産売却を成功させるためには、さまざまな観点から信頼できる不動産会社を見極め、最適な依頼先を選ぶことが大切です。

不動産を売るためには、不動産の相場の見立て、買い主探しのための広報、内覧対応、価格の交渉、契約書の準備など、するべきことは多岐にわたります。そのために必要な専門的な知識やノウハウはもちろん、担当者の力量や売り主との相性によっても、売却価格やスケジュールが左右されるのです。

そのため、納得のいく価格・スケジュールで売却を進めるためには、複数の会社を幅広い視点から比較するプロセスが欠かせません。一括査定サイトの中には、会社の特徴がわかりやすく解説されていたり、口コミなどで端的に紹介されていたりするところもありますので、効率的に最適な不動産会社を見つけられます。

気になる会社を見つけたときは、ホームページやパンフレットなどで成約実績などを確認してみましょう。実績のある不動産会社であれば、積極的にアピールを行っていることが多いので判断材料となるはずです。

3.一括査定サイトを選ぶポイント

一括査定サイトを選ぶポイント

不動産の一括査定サービスを取り扱うサイトにはさまざまな種類があります。ここでは、一括査定サイトを選ぶときに意識しておきたいポイントを以下の5点から詳しく解説します。

  • 物件の種類ごとの成約実績に強みがある
  • サイトに掲載されている情報が充実している
  • 提携している不動産会社の数が多い
  • 同時に査定依頼を行える会社数の違い
  • セキュリティ対策の充実度もチェック

3-1.物件の種類ごとの成約実績に強みがある

一口に不動産の売却といっても、「土地のみ」と「建物付き」、「戸建て」と「マンション」では売却のノウハウや適した戦略は異なります。

一括査定サイトにも扱う物件の得意分野がありますので、利用する目的の物件を取り扱うサイトを選ぶことが大切です。

また、取り扱われているかだけでなく、案件ごとの成約実績をチェックすることも大切です。例えば、都心部のマンションを売却するのであれば、同じタイプの案件でどのくらいの成約があったのかをサイトごとに比較するのがポイントとなります。

3-2.サイトに掲載されている情報が充実している

掲載されている情報の量や見やすさは、サイトごとに個性が表れやすいポイントと言えます。不動産に関連するコラムが充実していたり、口コミなどの情報がわかりやすく掲載されたりしているなど、サイトが提供する情報量や紹介の丁寧さで決めるのも1つの方法です。

実績の豊富なサイトであるほど、積極的な情報発信を行っているでしょう。インターネットから得られる情報と、直接問い合わせたときの対応などを照らし合わせながら、自分に合った一括査定サイトを選ぶことが大切です。

3-3.提携している不動産会社の数が多い

提携している不動産会社の数が多ければ多いほど、相性の良い不動産会社を見つけやすくなりますので、端的に一括査定サイトの信頼度や力量を判断できる手掛かりとなります。ただし、サイトを利用するうえでは、提携社数だけでなく「提携の基準」や「エリア」にも目を向けることが大切です。

ただ単に多くの会社と提携を結んでいるサイトよりも、適切な審査基準で厳選された不動産会社を紹介してくれるサイトのほうが、最終的に依頼する段階では安心です。また、サイトによっては首都圏などの都市部に提携先が集中している場合もありますので、郊外の不動産を売りたい方は提携エリアにも注目しましょう。

3-4.同時に査定依頼を行える会社数の違い

一括で査定依頼できる会社の上限数もサイトごとに違いがあります。査定結果を細かく比較することを考えますと、必ずしも同時に依頼できる会社数が多いほど使いやすいというは限りませんが、5~6社にはまとめて依頼できると便利です。

また、サイトが提携している不動産会社の数だけでなく、質の面でもこだわってみる必要があります。どのような審査基準で提携する不動産会社を決めているのかをサイト上で示している会社のほうが、安心して利用できるはずです。

無料で不動産の査定依頼を申し込むときには、悪質な営業電話がかかってくる可能性に対して不安になる方もいるでしょう。そのような会社をきちんと除外して、健全な対応をしてくれる不動産会社を掲載している一括査定サイトを選んでみてください。

3-5.セキュリティ対策の充実度もチェック

不動産という固有の財産を査定してもらう性質上、依頼を申し込むときには、原則として住所・氏名や連絡先、物件との権利関係などの個人情報を正確に入力しなければなりません。そのため、サイトのセキュリティ対策も重要な観点となります。

個人情報の取り扱いはサイトの運営方針によっても異なり、中には提携する会社などの第三者に情報を提供する可能性を示しているところもあります。その結果、「依頼していないはずの不動産会社から営業の電話がかかってくる」などのデメリットが生じるケースもありますので、必ず事前に確認しておきましょう。

個人情報の管理や取り扱いについては、各サイトの「プライバシーポリシー」や「個人情報保護方針」に記載されています。その中でも、「利用者情報の提供」や「入力された情報の利用目的」に関するポイントは細かくチェックすることが大切です。

4.家を売るならIELICOを使ってみよう|サービスの特長を紹介

家を売るならIELICOを使ってみよう|サービスの特長を紹介

IELICO(イエリコ)は、2001年に国内で初めて不動産の一括査定サービスを開始した「HOME4U(ホームフォーユー)」サービスの1つです。2021年現在まで、20年以上にわたってサービスを展開しており、累計で45万件以上の査定依頼実績があります。

イエリコの大きな特長として、以下の5点が挙げられます。それぞれの特長について、ポイントを見ていきましょう。

IELICOの5つの特長

  • 独自の審査基準で厳選した約2,100社と提携
  • 悪質な不動産会社を排除するシステムの導入
  • 最大6社までにまとめて査定依頼できる
  • 16,000件以上の口コミを掲載
  • 徹底された個人情報保護システムの導入(プライバシーマークの取得)

4-1. 独自の審査基準で厳選した約2,100社と提携

イエリコは、幅広いネットワークを持つ大手企業から、地域の事情に明るい中小企業まで、さまざまな得意分野を持つ約2,100社の優良企業と提携しているサービスです。ユーザーのニーズに合った不動産会社を見つけやすく、売却目的にあわせた成約実績のある会社を選べます。

多くの会社と提携しているからこそ、他社では取り扱いが難しい物件であっても、売却のノウハウを持った会社を見つけられるはずです。

4-2.悪質な不動産会社を排除するシステムの導入

提携する際には、「不動産売却HOME4U」で培った20年以上の実績からなる厳正な審査基準を用いて不動産会社を審査しています。提携後も悪質な不動産会社がいないかを常にパトロールしていますので、利用者に不利益を与えるような企業は徹底的に排除される、安心して利用していただける仕組みです。

4-3. 最大6社までにまとめて査定依頼できる

イエリコでは、厳選された不動産会社の中から最大6社まで選択し、まとめて査定依頼が可能です。依頼に必要な情報の入力は最短1分で完了しますので、初めて利用する方でも簡単に操作することができます。

査定結果は1~3日程度で送られてくるので、各社の結果を見比べて売却を依頼する不動産会社を選んでみましょう。

4-4.16,000件以上の口コミを掲載

イエリコでは16,000件以上の経験者による口コミを通して、不動産会社ごとの強みや特徴を的確に把握できます。口コミは「テーマ別」「エリア別」に探せる他、会社名や店舗名を直接入力して検索することもできますので、気になる依頼先を見極めるのに役立つのです。

なお、掲載される口コミについては、すべて専任チームによる目視などで確認・精査を行っています。企業による不正操作ややらせなどを予防できる仕組みが整っているため、口コミの信頼性にも確かなものがあります。

4-5.徹底された個人情報保護システムの導入

イエリコの特徴は、情報サービス事業で業界最大手のNTTデータ スマートソーシングが運営を行っている点が挙げられます。NTTデータ スマートソーシングは、個人情報について適切な保護処置を行える体制を整えた事業主だけに認定される「プライバシーマーク」を取得しており、第三者に個人情報が公開されることは一切ありません。

長年にわたって培ってきたセキュリティ技術によって、個人情報の取り扱いなど安心して利用できる環境が整備されているのです。依頼から査定まですべて無料で利用できますので、不動産の売却を考えるときには活用を検討してみましょう。

5.初めて家を売る方でも安心!IELICOの使い方

初めて家を売る方でも安心!IELICOの使い方

イエリコの使い方はとてもシンプルです。公式サイトのトップページから都道府県・市区町村を選択し、「無料査定スタート」をクリックしますと、一括査定依頼の入力フォームにジャンプします。

入力フォームは一対一のチャット形式になっており、案内に沿って必要な情報を入力するだけで、簡単に査定依頼が行えるようになっています。具体的な入力項目の例は以下の通りです。

物件情報の入力項目

  • 物件の種類
  • 所在地
  • 現在居住しているかどうか
  • 延べ床面積、土地面積
  • 間取り
  • 築年
  • 物件との関係(名義)
  • 査定の理由
  • 査定方法(机上査定/訪問査定)
  • 氏名、連絡先
  • 要望・質問
  • 希望の売却時期

スムーズに進めば、最短1分で入力が完了しますので、PC操作に不慣れな方でも安心です。その後は、入力された情報をもとに適した不動産会社がいくつか紹介されますので、その中から査定を依頼したい会社を選択します。

イエリコでは、最大6社まで選ぶことができますので、できるだけ多くの不動産会社に査定を行ってもらうほうが比較をしやすいでしょう。

査定依頼を申し込めば、1~3日程度で査定結果が送られてきますので、内容を確認したうえで不明な点は担当者に直接問い合わせてみると良いでしょう。担当者が丁寧に質問に答えてくれるか、売却のために熱心な提案をしてくれるかといった点も併せて確認をしておくことが大切です。

6.不動産会社選びの4つのポイント

不動産会社選びの4つのポイント

不動産会社選びは、家の売却を成功に導くかどうかに大きく影響しますので、じっくりと選んでいく必要があります。特に重要となるポイントについてまとめますと、次の通りです。

  • 査定額の根拠をきちんと尋ねよう
  • 担当者との相性も大事
  • 得意分野を確認する
  • 気になる会社に訪問査定をお願いしよう

6-1.査定額の根拠をきちんと尋ねよう

家の査定額は金額に目が向きがちですが、それ以上に「査定額の根拠」を示してもらうことが重要です。仮に他の不動産会社より高い査定額を提示してくれた会社があったとしても、その根拠が不明確であれば、実際に売却する段階になって価格を下げなければならないケースもあります。

査定額はあくまでも目安の売却価格であり、必ずしもその金額で売れるわけではありません。実際のところ、複数の会社に査定依頼を行ってみますと、査定額にはバラつきがあるものです。

査定額が高ければ、それだけ依頼者の目を引くことはできますので、相場よりもあえて高い価格を提示する不動産会社も少ないながらあるのです。一方、確かな売却実績のある会社の多くは、売り主にきちんと判断してもらうために、できるだけ正確な価格を提示しようとしてくれます。

そのため、査定額だけで比較するのではなく、査定額の根拠についても詳しく確かめるようにしましょう。質問に対する受け答えの丁寧さや明快さも、不動産会社の力量を見極める重要な手掛かりとなります。

6-2.担当者との相性も大事

家の売却が満足のいく結果となるかは、担当者との相性も重要です。担当者とうまくコミュニケーションを取れなかったり、力量が不足していたりすれば思うように売却活動を進められない恐れがあります。

不動産会社の担当者は、家の売り出し価格の設定や広告展開、内覧対応などさまざまな場面で必要な業務を担います。そのため、担当者があまり熱心に対応してくれなければ、結果に影響が出てしまうでしょう。

不動産会社を選ぶときは、担当者の人柄や知識量、コミュニケーション能力にも目を向けておくことが大切です。先ほども紹介したように、質問や疑問を投げかけたり、具体的な売却プランを尋ねてみたりしながら、対応力や丁寧さを確かめてみると良いでしょう。

また、たとえ優秀な担当者であったとしても、「コミュニケーションのテンポが合わない」、「遠慮してしまって気になる点を聞きにくい」など、相性が合わないことで不満を感じてしまうケースはあります。担当者とのやりとりに不安を感じる場合は、担当者を代えてもらうか、会社自体の変更を検討してみるのも1つです。

6-3.得意分野を確認する

不動産会社にもまた得意分野があります。

専門業(賃貸と仲介など)の違いや、物件の種類(戸建て・マンション)、エリアや沿線に対する強みがあるなど、不動産会社によってさまざまです。自分の不動産の種類や、エリア・沿線を得意とする不動産会社を選ぶことが大切です。

査定依頼した不動産会社の得意分野を見極める方法としては、先ほどの査定価格の根拠の確認することの他にもあります。売れるまでどのくらいの期間がかかりそうかの目安や、自分の不動産と同じ種類で近隣物件を過去にどのくらい取引したのかという実績などを、複数の不動産会社に聞き取りして比べてみることです。

売れるまでの期間や過去の取引実績数を、根拠とともにしっかり説明してくれる不動産会社は信頼できるでしょう。

6-4.気になる会社に訪問査定をお願いしよう

不動産の査定方法には、「机上査定」「訪問査定」の2種類があります。

机上査定とは、インターネットなどを通じて入力された情報をもとに、物件のデータ上の特性からおおまかな売却額を判断する方法です。

一方、訪問査定とは実際に担当者が現地へ足を運び、物件の状態を細かく確かめながら価格を算出する方法です。結果がわかるまでには時間がかかりますが、机上査定よりも精度の高い結果が得られるのがメリットであり、不動産会社の査定する際の明確な根拠や、販売戦略など対応を直接確かめられる機会でもあります。

そのため、気になる会社が見つかったときには、机上査定だけで仲介の依頼を決めてしまうのではなく、訪問査定を行って判断することが大切です。机上査定に比べて必要書類や手続きなどが増える面はありますが、訪問査定も基本的に費用はかかりませんので、仲介を依頼する前には是非活用しましょう。

なお、家の買取も検討している場合は、ぜひ下記のランキング記事も併せてご覧ください。

ランキングで紹介!信頼できる不動産買取業者10選

まとめ

不動産を売却するときには、不動産会社に査定を依頼して、どのくらいの価格で売れそうか確かめてから具体的な手続きに入るのが一般的です。このとき、複数の不動産会社に依頼することが大切となります。

不動産一括査定サイトを活用すれば、一度の手続きでまとめて複数の不動産会社に査定依頼が行えますので、効率的に査定結果を比較することができます。また、査定額の根拠や売却プランなどを通して、不動産会社ごとの力量や特徴も簡単に比較可能です。一括査定サイトを利用して、不動産会社選びを円滑に行いましょう。

不動産一括査定サイト「IELICO」では、独自の基準で厳選された不動産会社から、最大6社まで同時に査定依頼が行えます。高度なセキュリティ技術とシステムの導入により、個人情報の管理も徹底されていますので、安心してご利用いただけます。

家の売却を検討したときには、IELICOで最適な不動産会社を見つけてみましょう。

この記事のポイント まとめ

一括査定サイトとは?
不動産の一括査定サイトとは、かんたんな必要事項を入力するだけで、複数の不動産会社から査定結果を受け取れるサービスです。

詳しくは「1.不動産の一括査定サイトとは?」をご覧ください。

一括査定サイトを使うメリットは?
一括査定サイトを使うメリットは、次の3つです。

  1. 複数の不動産会社に一括で査定依頼を申し込める
  2. 査定額や提案内容などを各社で比較できる
  3. 自分に合った不動産会社を見つけられる

詳しくは「2.家を売るときに一括査定サイトを活用するメリット」をご覧ください。

一括査定サイトはどうやって選べばいいの?
一括査定サイトを選ぶ際は、次の5つのポイントをおさえて選びましょう。

  • 物件の種類ごとの成約実績に強みがある
  • サイトに掲載されている情報が充実している
  • 提携している不動産会社の数が多い
  • 同時に査定依頼を行える会社数の違い
  • セキュリティ対策の充実度もチェック

詳しくは「3.一括査定サイトを選ぶポイント」をご覧ください。

この記事の編集者

IELICO編集部

家を利口に売るための情報サイト「IELICO(イエリコ)」編集部です。家を賢く売りたい方に向けて、不動産売却の流れ、税金・費用などの情報をわかりやすくお伝えします。掲載記事は不動産鑑定士・宅地建物取引士などの不動産専門家による執筆、監修を行っています。

運営会社情報(NTTデータスマートソーシング)

       

メディア 運営者情報

家を利口に売るための情報サイト「IELICO(イエリコ)」編集部です。

運営会社についてはこちら

カンタン1分入力

最大6社にまとめて 売却査定依頼

都道府県が選択されていません。

市区町村が選択されていません。

             

初心者でも安心!家を売るなら一括査定サイトを選ぼう

家を売るなら、不動産の一括査定サイトを利用すると便利です。この記事では、不動産一括査定サイトの仕組みや特徴、使い方を詳しく解説します。また、一括査定サイトにはさまざまな種類がありますので、サイト選びの基準も把握しておきましょう。